[WordPress] デフォルトエディターの変更方法(クラシックエディターとブロックエディタ)

概要

WordPressでClassic Editorプラグインをインストール・有効化した後、投稿の新規追加画面を開いた際の初期エディター(デフォルトエディター)を変更する方法をまとめました。

設定方法

Classic Editorプラグインをインストールすると、ユーザー編集画面(管理画面>ユーザー>編集)に「デフォルトエディター」という項目が追加されるので、そこで変更可能。

管理画面>ユーザー>編集

投稿設定画面の「すべてのユーザーのデフォルトエディター」では設定できない

投稿設定画面(管理画面>設定>投稿設定)に「すべてのユーザーのデフォルトエディター」という項目があるが、こちらはWordPressユーザーを追加した際に使用される設定である。

ログイン中ユーザーのデフォルトエディターが変更されるわけではない。

管理画面>設定>投稿設定

【新しい記事】

【古い記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。