ブラウザのオートコンプリートの履歴(入力履歴)を個別に削除する方法

概要

フォーム入力していると、過去に入力した値が候補として表示されるのが邪魔になることがある。

ブラウザの設定画面から履歴を削除すると、全ての履歴が削除されてしまう。

個別に削除するには、【↓】キーを押して、またはマウスカーソルを移動して、削除したい履歴を選択してから以下のキーを押す。

Google Chromeの場合

Windowsの場合

【Shift】キー + 【Delete】キー

Macの場合

【Shift】キー + 【fn】キー + 【Delete】キー

Internet Explorerの場合

【Delete】キー

Microsoft Edgeの場合

個別に削除する方法はない。

ただし、履歴はInternet Explorerと連動しているため、Internet Explorerを起動して上述の方法で履歴を削除すれば、Microsoft Edgeにも反映される。


【新しい記事】

【古い記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。