「Mac Fan 2020年8月号」の感想・忘備録

雑誌「Mac Fan 2020年8月号」のまとめ。

点数

50

感想

個人的には、リモートデスクトップの説明がためになった。

iPadとMacの比較記事では以下のようなことが書かれていたが、当然のことばかりだと思う。

  • 複数アプリの起動、マルチモニタでの拡張表示、動画編集などはMac。
  • iPadはMacよりもカメラの解像度が大きい。
  • Officeはマクロを使わないのであればiPadでも十分に使える。

リモートデスクトップ

同一LAN内のMac同士

同一LAN内のMac同士であれば、OS標準機能「画面共有」を使う。

  1. システム環境設定⇒共有、で画面共有をONにする。
  2. Finder⇒ネットワーク⇒接続するMacを開く⇒右上の「画面を共有」、で接続することができる。
    ※画面内へのドラッグ&ドロップでファイルの転送が可能。

インターネット経由でのMac同士

ソフトウェアが必要となる。

  • 無料:ChromeDeskTop
  • 有料:TeamViewer、SplashTop、など

MacからWindowsへの接続

AppStoreで無料ダウンロードできるMicrosoft Remote Desktopを使う。

Windowsマシンにて、コントロールパネル⇒システムとセキュリティ⇒リモートアクセスの許可、でリモートデスクトップを許可しておく必要がある。
※Windows Homeにはリモートデスクトップ機能がない。Windows Proのみ。


【新しい記事】

【古い記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。