Xit Airbox Liteで「チューナーが見つかりません」となってしまった原因と解決法

概要

PCやスマホでテレビ番組を視聴・録画することができるXit Airbox Liteで、ある日チューナーに接続できなくなってしまった。
我が家の場合は特殊なケースだとは思うが、何かの参考になるかもしれないので記事として残しておく。

原因

無線ルーターを追加し、PCやスマホが接続するWifiを変更したところチューナーに接続できなくなってしまった。

解決方法

新しいWifiだとチューナーに接続できないが、元々接続していた古いWifiだとチューナーに接続できる、という状態だった。

これでは無線ルーターを追加した意味がないので、なんとか新しいWifiでチューナーに接続できないか試してみたところ、以下の手順で接続することができた。

  1. 古いWifiに繋いだ状態でXitアプリを起動しチューナーを検索。
  2. チューナーが見つからなかったら、Xit本体の電源を抜いてから差し直し、再度Xitアプリからチューナーを検索。
  3. 見つかったチューナーに接続。
  4. 接続できなかったら、Xit本体の電源を抜いてから差し直し、再度Xitアプリからチューナーを検索。
  5. チューナーに接続できたら、新しいWifiに繋ぐ

端末がどのWifiから接続したかという情報が本体に残っていて、その情報を削除するには、本体の再起動が必要であると思われる。
詳細はよくわからないが、端末から本体に接続要求があった際に本体を再起動する必要があるのかもしれない。

2024/2/23追記

ルーター1のLANポートにXit Airbox Liteを接続し、PCやスマホはルーター2のWifiに接続していたためチューナーに接続できない状態となっていた。
Xit Airbox Liteをルーター2のLANポートに接続したところ、チューナーに接続できるようになった。

ルーター2をブリッジモードで接続している場合でも、Xit Airbox Liteと端末を同じルーターに接続する必要があるのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました